DNA鑑定、ビザ、帰化、法人設立、契約書、パスポートのことは専門の行政書士にお任せください。

登記簿謄本の翻訳Other procedures

登記簿謄本等を日本語に翻訳します

法律家の翻訳で安心!

行政書士松村総合法務事務所では、登記簿謄本(「履歴事項全部証明書」または「現在事項全部証明書)の翻訳を承ります。
その他、戸籍謄本や住民票、運転免許証の翻訳等も受けたまわっております。

当事務所の翻訳の特色

  • 1法律家による翻訳
  • 2早くて高品質

料金

3ページまで5,400円(1ページ追加ごとに1,080円追加)

(公証人による公証が必要な場合は16,200円のみ追加)上記税込報酬

公文書 公的機関 登記官が発行した登記簿謄本等 登記官所属法務局(登記官押印証明) 私文書 公証役場 埼玉、茨城、栃木、群馬、千葉、長野、新潟及び静岡の8県の公証役場では公証人押印証明を取得できます(注3) 公証人所属法務局(公証人押印証明) 外務省 東京都、神奈川県、大阪府の公証役場 ワンストップサービス(東京都、神奈川県及び大阪府のみ)(注4) 公印確認→駐日各国大使館・総領事館 アポスティーユ→提出先翻訳文は、私文書に該当します。この過程を15,000円のみで代行(公証人手数料別途不要)

その他の翻訳も承ります。見積のご依頼、納期のご確認は、メールにて。すばやく対応いたします。

まずはお気軽にご相談ください。法律の専門家がサポート!

DNA 鑑定、ビザ、帰化、法人設立、契約書、パスポートのことはお気軽にご相談ください。